【和歌山の温泉旅館】漁火の宿 シーサイド観潮

\Go To 和歌山/ 宿・詳細編

以前「日本のアマルフィ」こと和歌山県雑賀崎市に行った話を書いたのですが、今回は宿・詳細編です。
雑賀崎では、「漁火の宿 シーサイド観潮」という宿に泊まりました。

宿の雰囲気は、古めの宿をリノベした感じで、落ち着いたレトロな雰囲気です。

窓から見える雑賀崎の漁港がいい感じ。

二部屋続きの部屋だったので小さな廊下あり。外にはツタが絡まる。

窓からの景色が綺麗。

娘お気に入りの眺めの良いブランコ。温泉に行く途中の休憩所前にありました。

宿の方が気さくな方が多く、お食事を運んで来られる際に色々とお気遣いいただけてうれしかったです。和歌山の人は温かい。
特に良かったのはお料理です。雑賀崎港から直接仕入れる新鮮な食材を活かしたお料理が自慢の宿とのことで、期待していた通り!夜も朝もとても美味しくいただけました。
夜は、予約していた「海のうれしい・しあわせ・ありがとう懐石」。

アワビか伊勢海老かを選べます。私は伊勢海老をチョイス。以下、懐石の写真が続きます。

お刺身にはドライアイスの楽しい演出がされていたりで子供たちは大盛り上がりでした。

美味しい炊き込みご飯が出てくる頃にはもうお腹いっぱいです。この前に小さな鍋物もあったのですが、動画で撮ってしまっていたので掲載できず残念。

デザートもこっくりとした味でおいしかった。

あと、頼んだお酒の中で、シーサイド観潮という宿名が入ったラベルが貼ってある「つれもていこら」という日本酒がなかなか辛口でおいしかったです。和歌浦よりもおいしかった。

これは朝食です。健康的でおいしかった。

和歌山ですから「しらす」たっぷり。

温泉は、コロナ禍ということもあり、ちょっと不安だったのですが、時間をずらして入ると娘と貸し切り状態でゆったりと入れました。着替えるところも館内消毒が行き届いていて安心できます。

眺めの良い子供向けの小さなプールもあって娘はごきげん。ここもまた貸し切り状態でした。

遠景で見たプールのロケーション。眺めよし。

部屋からの景色が良くお料理が美味しいのでなかなか良い宿でした。ここから見える景色が日本の夕景百選にも選ばれたそうです。
今度行く時はぜひ露天風呂付客室に泊まってみたいものです。近くに波早(なみはや)ビーチがあるので、夏は特に楽しめると思います。和歌山マリーナシティも近いのでお子様連れの旅行にも◎。コロナ禍だからあまり外出したくない派の方にもおこもり温泉宿としておすすめです!

↑この写真から宿の紹介ページへ飛べます。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る