【Wimax】10GB以上の通信制限に注意!

ポケットWi-Fi Wimax2+

Wimax2+はいろんな会社から出ていてよく広告を見かけますよね。
工事をするのが面倒だから、Wimaxが便利そう!
ひとり暮らしだからWimaxで充分かな。
なんて、Wimaxを固定ネット回線代わりに使おうと思っていませんか?

ちょっと待ってください。
Wimaxを固定ネット回線の代わりにするには注意が必要です。

話が長くなるので結論を先に書いておきます。
まず、あなたの家庭の1日の通信量をチェックしましょう!
落ち着いて。契約は、それからです。
(私の失敗談をもとにした話です)

壊れそうな機械を放っておくとロクな事がない

先月のこと。騙し騙し使っていたモデムが遂に反応しなくなってしまいました。
(私はVDSL方式でしか光回線を利用できないマンション住まいです)普段当たり前に使っているネットが突然使えなくなると不便なこと!ライフラインを断たれたような気分でした。

おそらく、プロバイダに「新しいモデム送ってください!」のひとことを言えば済んだ話だったと思うのですが、14年間お世話になったプロバイダとそろそろお別れしようと思っていた矢先だったので、そうだ、プロバイダ乗り換えよう!と考えました。

今のマンションに越してきた際に、キャンペーンに乗っかって契約した某プロバイダは、速度は出ないものの、なんと言っても安かった為、まあいいか、なんて、なんとなくずるずると長期利用していましたが、社名が二転三転したり、料金が途中で変わったりと、なんとなく不審な点があったので、そろそろ変えたかったのです、、、。

そうだ、プロバイダ乗り換えよう!

で、乗り換え先探しです。これが結構面倒な為に長年プロバイダを変えなかったのですが、既に命綱が切れた状態だったので、もう大慌てです。すぐに使えないと困るし工事待ちなんてしていられません。とりあえず、工事なしで届いたらすぐに使えるという点を重視してBiglobeのWiMAX2+を契約してみました!

壊れそうな機械を放っておくとロクな事がないですね。今回、WiMAX 2+が届くまで、少しの間でしたがWi-Fiのない世界を体験することになってしまいました。
しばらくはスマホのテザリングで凌ごうと思っていたのに、息子にシェアSIMの通信量をまさに「秒で!」奪われてしまい、月初3日目にして涙の速度制限。仕事もできないし、イライラするし、無駄に消耗する感じ。超低速・通信速度「200kbpsの世界」は予想以上に辛かったです。

ご家庭にオンラインゲームをやる人がいる場合、要注意です!

そんなこんなを経て、WiMAX2+が届いて使い始めた瞬間、驚きの速さ✨に感動!ルーターはスマホぐらいのサイズなのでモバイルにも便利だし、なかなかの使い勝手の良さに上機嫌。「ありがとう、WiMAX🥺」と小さなモバイルルーターに頬ずりしたいような気分でした。使い始めた日の18時までは、、、。

3日で10GBを超えると通信制限がかかります!

表示を無視していた訳ではなかったのですが、え、私って該当しないよね、大丈夫だよね、と油断していたので全く気にしていませんでした。
しかし、私は大事なことを忘れていたのです。オンラインゲーマー(息子)がいたことを。オンラインゲームの通信量の多さを自覚していなかったが為に、初日からまさかの通信制限がかかりました…。格安スマホの通信制限よりかはスピードは出るものの、低速は低速。通信制限がかかると18時から翌日の夜中2時まで低速状態が続きます。トホホ、、、便利なのかと思いきや、なんだか不便やん。

結局、光回線に戻りました

18時以降通信制限がかかる日々に、家族から大ブーイング!わが家ではなぜか私が通信機械系を担当することになっているので、通信速度のクレームも私が受けることに。ていうか、通信制限の原因は私じゃないんですけど、、、。

BiglobeのWiMAX2+は契約の次月には違約金1000円だけで解約ができるのが救いでした。確か他社の違約金は19000円ぐらいでした。
他社は、Wimax本体が無料の代わりに違約金が高いんだと思います。Biglobeは本体代がかかるんですが、キャッシュバック(本体代をかなりカバーできる額)があって、それが高額だから次月解約してもさほど損はない感じでした。契約初月の通信費が無料なのも良心的。解約する時も応対が丁寧で嫌な感じはなかったです。さすが老舗だけある。

格安スマホで3年ぐらいお世話になっている信頼のプロバイダBiglobeさんなので、Wimaxの乗り換え先もNTT【フレッツ光】コラボのBiglobe光にしました。
今月初めに工事してもらって以来、通信環境が安定し、快適にごきげんに使っています。以前のプロバイダと同じVDSL方式で光回線を使っていますが、通信速度もかなり速くなりました。キャンペーンで高額キャッシュバックされるので、しばらくの間、通信費が安くなってお得。プロバイダのことで苦労したけど、苦労しただけに以前よりも安く速く!を実現できて大満足です。

Wimax2+の契約をする時は、ご家庭の通信量をチェック!

動画をよく見る人、オンラインゲームをやる人が家庭内にいる場合、10GBなんて1日で消費するんですね。1日の通信量について初めて自覚した瞬間だったかも。Wimaxは、一人暮らしの方や、あまり大容量データを使用しない(動画を長時間見ない、オンラインゲームをしない)人向けですね。光回線の工事が完了するまでの繋ぎで使うとか、通信制限がかかることを前提に18時以降は使わないと割り切って使うとか、便利に使おうと思えば使えるのですが、今回の件で、Wimaxを家の固定ネット回線として使うのは危険だなと感じました。Wimax2+は単身者かつネットのライトユーザー向けですね。みなさんが、もしWimax2+を契約しようとお考えでしたら、まず、ご家庭の1日の通信量をチェックされることを強くおすすめします!

 

Wimax2+注意事項まとめ

  • まず、契約の前に1日の通信量をチェックする!
  • 通信量が3日間で10GBを越えそうなら契約を諦めるか、通信制限されることを前提に使うしかない!
  • ネットのヘビーユーザー、動画をよく見る人・オンラインゲーム好きの人の固定ネット回線としては全く使えない!!
  • ネットのライトユーザーかつ単身者には、外でも固定ネット回線としても使えて便利!
  • 18時から翌日2時まで通信制限されても構わない人には、外でも固定ネット回線としても使えて便利!
  • 契約するなら違約金が安いBiglobeがおすすめ!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る